デリヘル(風俗)の基礎知識

ELEMENTARY

高級デリヘルの基礎知識

デリヘル嬢を自宅に呼ぶ場合の注意点

自宅画像知人や友達など普通のお客さんであれば、リビングを少し片付けておく程度でも十分だと思いますが、デリヘルの場合は、女の子を呼んで裸の付き合いをすることになります。
デリヘル嬢を自宅に呼ぶ場合の注意点をいくつかご説明します。

自宅にデリヘルを呼ぶ場合は女の子への気遣いと優しさが大事!

安全だといわれている日本であっても、やはり犯罪がまったくないということは言い切れない世の中です。
だからこそ、心遣いやほんの少しの優しさで女の子は安心をする事ができます。

小さな事かもしれませんが、女の子の印象も変わり、サービス内容も変わってくるのではないでしょうか。

お風呂、トイレ、洗面台など水周りは入念にチェックをしておく

女の子も大人ですからある程度の汚さも寛大にスルーしてくれるかもしれませんが、それでもやはり汚い家の人とキレイにしている家の人とでは、顔には出さなくてもサービスに多少なりとも影響が出てくるのではないでしょうか。

お風呂はイチャイチャして気分を盛り上げる場所でもありますので、目のつくところだけでも掃除をしておくようにしましょう!

タオルはせめて4枚用意しておく

自分と女の子のタオル2枚しか用意していない。という方は多いのではないでしょうか?
身体を拭くタオル、そしてフェイスタオルと用途を分けて女の子に渡して上げる事で素直にできる男性だなと思われる事、間違いなしです。
大事な事は心配りですね。

お茶やお菓子を出す場合は飲みかけはNG!賞味期限もチェック

恋人気分を盛り上げる為に食べ物や飲み物を一緒に食べる事もあるかと思います。
親切で優しい気持ちでも、食べかけや賞味期限切れ、飲みかけ・・・などはムードも台無しです。

仲良くなったデリヘル嬢であるならば、「また~」で笑って許してくれるかもしれませんが、初めて接する女の子の場合は、食べるものであっても、飲むものであっても「未開封」のものを出すようにしましょう。

LINEで送る